こんにちは!

台東区議会議員 本目(ほんめ)さよです。

子どもって夜になると熱が出たり上がったりしますよね…
でもそんなときに、いまある準夜間・休日クリニック

台東区準夜間・休日こどもクリニック 台東区ホームページ

お子さんの急な発病時にご利用いただける「台東区準夜間・休日こどもクリニック」について紹介しています。

だと、診療はしてくれても、PCR検査はできません。
(リソース的に厳しそうなのです・・ すみません)

なので、今は
夜熱が上がるとお手上げ状態。

個人的には息子の熱が出たときにファストドクターを利用したことがあります。

往診ならファストドクター

ファストドクターは複数の医療機関と連携し夜間往診・休日往診を行っています。全国84,000件の夜間往診、休日診療実績。保険適用で内科・小児科・整形外科の医師がご自宅…

とってもよかったのですが、
判断に迷うときなどもありますよね。

そんなときにつかえるのが、こちら!!
23区でも相談窓口は初ということで、
看護師さんが夜間も休日も相談に乗ってくれる窓口出来ました!

なんと、年末年始もやっています!!
流れとしては、看護師さんに相談して、往診などが必要だと判断されたら
医療機関に繋いでくれて、往診してくれるという形。

往診のときには必要に応じて検査もやってくれます。
これから寒くなる中、熱がある子どもを外に出さなくてすむのもありがたい。

医療資源が台東区少なめなのですが、
(これは東京都で病床の数など決められているからなのです。港区とか文京区と同じブロックでして、
たくさん病院があるからなんですね)
こういったところでカバーしていければ!!

=======以下HPより転記です==========

最新情報はHPをご確認ください。

 区では、重症化リスク等がある区内在住の方が、休日や夜間に発熱等の症状が出た場合の相談窓口(台東区休日・夜間発熱相談センター)を設置いたしました。看護師が対応し、必要に応じて診療につなげます。発熱等の症状があり、心配な方はご相談ください。

1.対象となる方
 発熱等、新型コロナウイルス感染症が疑われる症状のある区内在住の方で、以下に該当される方。
 (1) 65歳以上の方、小学生以下の方、妊婦の方
 (2) (1)以外で症状の重い方

2.相談時間
 月曜日から土曜日(休日・年末年始除く)
  18時から翌日6時まで
 日曜日・休日・年末年始(12月29日から1月3日)
  6時から翌日6時まで

3.電話番号(台東区休日・夜間発熱相談センター)
 050-3173-7834
 ※令和5年1月31日(火曜日)まで

4.ご利用の流れ
(1)「台東区休日・夜間発熱相談センター」に電話し、お名前、ご住所、生年月日、症状等をお伝えください。

(2) 対応した看護師が助言等をします。また、センターの医師が診療が必要だと判断した場合は、診察料等をお伝えしたうえで、往診またはオンライン診療の提案をします。
 (注意事項)
 ・診療は保険診療です。(電話相談のみの場合は料金は発生しません
 ・診療に関する診察料(目安)や支払方法等の詳細は、電話で説明があります。ご了解のうえ受診してください。